クラウドストレージサービスに写真を保存するメリット

容量を気軽に拡張できる!

クラウドストレージサービスの大きなメリットになるのが拡張性の高さです。写真をスマホやデジカメの内蔵ハードディスク、外付けハードディスクなどに保存することも多いですよね。しかし、たくさん写真を撮っているとすぐに容量がいっぱいになってしまいます。その時は、別にハードディスクを用意して、データを移し替えなければなりません。

クラウドストレージサービスも使える容量は決まっていますが、足りなくなったら気軽に容量を拡張することができます。わざわざ別にハードディスクを用意しなくても、たくさん写真を保存できるのは便利ですよね。メモリーカードやハードディスクをたくさん使っていて、どこに何を保存しているか分からなくなるということもありません。

いつでもどこでもデータにアクセスできる!

クラウドストレージサービスは、ネット上にある保存場所に色々なデータを保存できるサービスです。ハードディスクのように物理的な保存機器ではなく、ネット上でデータを管理できるので、ネット環境さえあればどこからでもデータにアクセスできます。家にあるパソコンはもちろん、ノートパソコン、スマホ、タブレットなど色々な機器でデータを管理できるのは便利ですよね。

例えばメモリーカードに保存していた場合、メモリーカードを持ち歩かなければなりませんよね。これは意外と手間です。クラウドストレージサービスで写真を保存しておけば、ハードディスクやメモリーカードを持ち歩く必要はありません。外出先でも簡単にデータ共有ができるので、写真を誰かに見せたい時にも便利です。